アーガイルディッシュ, バランスサプリ

アーガイルディッシュ ヨーグファーム 

title_contents_r2_1
argyledishes

「おいしさを、安心を」、これからの世代に伝えるため。
アーガイルディッシュは生まれました。

私達が食べている有機野菜やお肉をそのままに、ペットフードに仕上げました。それは単にオーガニック素材を使用したということでなく、焼きあげて袋詰めされた最終完成品が認証オーガニックとして認定機関から保証されているものです。

外見での認証されたオーガニック商品と他との違いとは、パッケージに「有機認証ロゴ」の表示ができるかできないかくらいの違いで、袋をよく注意して見ないと気づかない程度のものです。たったそれだけの違いに多くの労力や時間を費やすのは非効率と思うかもしれません。しかし、その背景は大きく異なります。幾多の基準を遵守するために費やした長いプロセスとそこから得た経験こそが、自信をもって本物のオーガニックの品質と安全性を正しく皆様へお伝えできるものとアーガイルディッシュは信じております。 

日本人が日本の愛犬、愛猫の生活環境や食習慣を考慮し作った、日本生まれ、オーストラリア育ちの認証オーガニックペットフードがアーガイルディッシュです。

 

item2_1-1

ヨーグファーム 
プロバイオティック配合
ドライフードでは加熱加工する過程で一部の栄養分が失われてしまいます。特にプロバイオテックはフードとは別に与えた方が働きが損なわれません。

60g 2,520円

 

 

 

 

item2_3

ヨーグファームは愛犬・愛猫のおなかの健康をサポートするサプリメントです

天然フルーツエキスと乳酸菌・ビフィズス菌を配合しました。さらに腸内で有用菌を増殖したり活性化させる(菌のえさとなる)プレバイオティックスが双方のもつ働きを最大限に引き出します。重要なサイクルの分解と吸収を両立し、その相乗効果によりお互いの機能を最大限に発揮することができます。

乳酸菌・ビフィズス菌は、細菌分類学上は下表に示すものを含め数多くの菌種があり、それぞれの特性を活かして、はっ酵乳、乳酸菌飲料、チーズなどの乳製品に利用されたりプロバイオティックスに利用されたりする有用な微生物です。プロバイオティックスとしては、有用菌を増やし、おなかの中の有害菌や日和見菌が悪さをしないよう見張ります。腸内細菌叢(フローラ)を健康に保つために乳酸菌・ビフィズス菌は、愛犬・愛猫に是非与えたい菌群です。
健康な犬・猫はもちろんのこと、年を重ねた犬・猫、抗生剤を常用することの多い犬・猫にもおすすめです。

原材料 – Active Ingredients

デキストロース(ブドウ糖)、オリゴ糖、パイナップルエキス、パパイヤエキス、マンゴーエキス、乾燥昆布、珊瑚カルシウム粉、ビール酵母、麹菌、納豆菌、マーシュマロウ、乳酸菌、ビフィズス菌(12億 コロニー菌数)

 

成分値 – Ingredient Analysis –

タンパク質 1%以下
脂肪 0.2%以下
水分 5%以下
炭水化物 63%以上
代謝エネルギー(ME) 312Kcal/100g
成分構成 100g当り

与え方 – Description & Dosage –

対象 : 犬、猫


<1日量> 
◆付属スプーンで
小型犬&猫… 1/3~1杯を食事の回数にわけて
中型犬   … 1~1+2/3杯を食事の回数にわけて
大型犬   … 1+2/3杯~を食事の回数にわけて
        (大型犬は10kg毎に1杯ずつ増量して下さい)
◆小型犬(9Kg未満)中型犬(9~18Kg) 大型犬(18Kg以上)

最初の1週間~10日は便の状態、食欲や体調、体重などをみて、適宜量の調整をしてください。(最初の2-3日は軟便になりやすくなります)
手作り食については、2倍を限度に適宜調整ください。

《使用上の注意》 
体質に合わない場合には使用を中止してください。
開封後は高温多湿を避け、冷暗所に保管してください。

Comment





Comment