シーズンケア

乾燥を食事でケアする

IMG_5049

気温が下がり湿度も低い冬本番、一番乾燥しやすい季節です。気候に加えて、暖房器具、静電気は皮膚や被毛にも影響します。うるおいを保つためには食事からケアしてあげましょう。

水分:水分は排泄を促したり栄養素を体の隅々まで運ぶだけではなく、皮膚の保湿にも欠かせません。冬場もたっぷりと新鮮な水を用意してあげてください。

質のいい油:口から摂る油分も保湿に有効です。オメガ3脂肪酸を含むフラックスオイル(亜麻仁油)、えごま油、魚油などを少量、加熱しないでフードにトッピングしてあげると良いでしょう

上質なたんぱく質:体の構成に欠かせない栄養素がたんぱく質です。消化吸収しやすい動物性たんぱく質(肉、魚、卵)を中心に、アレルギーなどが出ないように体に合ったたんぱく質を選びましょう。

2017-01-17 | Posted in シーズンケアNo Comments » 
Comment





Comment