アーガイルディッシュ, シンプル素材

アーガイルディッシュ B-フレークイースト

title_contents_r2_1
argyledishes

「おいしさを、安心を」、これからの世代に伝えるため。
アーガイルディッシュは生まれました。

私達が食べている有機野菜やお肉をそのままに、ペットフードに仕上げました。それは単にオーガニック素材を使用したということでなく、焼きあげて袋詰めされた最終完成品が認証オーガニックとして認定機関から保証されているものです。

外見での認証されたオーガニック商品と他との違いとは、パッケージに「有機認証ロゴ」の表示ができるかできないかくらいの違いで、袋をよく注意して見ないと気づかない程度のものです。たったそれだけの違いに多くの労力や時間を費やすのは非効率と思うかもしれません。しかし、その背景は大きく異なります。幾多の基準を遵守するために費やした長いプロセスとそこから得た経験こそが、自信をもって本物のオーガニックの品質と安全性を正しく皆様へお伝えできるものとアーガイルディッシュは信じております。 

日本人が日本の愛犬、愛猫の生活環境や食習慣を考慮し作った、日本生まれ、オーストラリア育ちの認証オーガニックペットフードがアーガイルディッシュです。

 

item2_1-5

 

B-フレークイースト
フリーズドライビール酵母

50g 1,260円

 

 

 

 

 

item2_3-4

オーストラリア産のBrewer Yeast(ビール酵母)をフリーズドライにしました。フリーズドライ(*凍結乾燥)ですので、栄養はそのまま、風味も抜群です。
また、従来の粉末状のイーストに比べ、消化吸収が2倍以上!(当社比)、消化力の落ちてきたシニア犬にもおすすめです。

フリーズドライとは?

凍結したままの状態で乾燥するので、熱乾燥のように高い温度の熱がかからないため通常の熱乾燥でおこりうる分解変質変色が起こりません。熱による栄養等の成分の変化も最小限になります。味、香り、栄養価等がそのままの状態で乾燥でき、酸化もごく僅かです。凍結した固体の状態のまま、水分だけが蒸発して乾燥が進むので、組織が変化したり表面が硬く なったりすることもありません。

 

成分値 – Ingredient Analysis –

item2_4-1

与え方 – Description & Dosage –

対象 : 犬、猫
◆アーガイルディッシュドライフードを与えている場合、1日あたりの目安として 
小型犬&猫… 1~2g を食事の回数にわけて
中型犬   … 2~4g を食事の回数にわけて
大型犬   … 4g~ を食事の回数にわけて
(大型犬は体重4.5Kgにつき1gずつ増量してください)
             
◆小型犬(9Kg未満)中型犬(9~18Kg) 大型犬(18Kg以上)
猫や小型犬は体重の幅がありますので、個体差を考慮の上お使い下さい。

固形状の部分と、それらが砕けて粉末状になっている部分があります。スプーンなどで少し砕いて全体をよく混ぜて与えるのがよいでしょう。もちろん固形部分は手にとってそのまま与えてもかまいません。  
天然のビタミン&ミネラルとして手作り食にもおすすめです。ご使用の素材や加工方法により上記栄養成分表を参考に適宜調整してください。

《使用上の注意》 
開封後は高温多湿を避け、冷暗所に保管して下さい。
適量を与えるようにし、摂り過ぎにご注意ください。尿酸の値が高い犬猫の場合は獣医師に相談した上でご使用ください。
仔犬・妊娠中は使用をお控え下さい。

Comment





Comment