シーズンケア

夏のお留守番

IMG_3946室内飼いが増える中、日中は一人でお留守番の犬たちも多いのではないでしょうか。

炎天下でなくても熱中症は起こります。
室内では以下のことに気を付けてあげてください。

エアコンや扇風機を併用しての室温の管理。
ひっくり返りにくい器に入れた充分な量のお水。
年齢や犬種、肥満や病気などでも熱中症のリスクは高まりますので、あてはまる場合にはよりいっそうの注意が必要です。

室内環境を整えて快適な夏過ごしましょう。

2015-07-09 | Posted in シーズンケアNo Comments » 
Comment





Comment